« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月13日 (金)

ライチ

毎年6、7月は私の大好物ライチの季節です


市販でよく見かけるのは冷凍ものが多く、
生ライチと比べると冷凍したライチは水っぽく、味、食感品質も落ちてあんまりおいしくないです


どうせライチを食べるなら、
美味しくて、ぷっちぷっちの生ライチが食べたいと思っていたら、

去年の今頃たまたま行ったコストコで生ライチが売ってるのを発見した

早速買って食べてたら、
甘くて美味しかったでのリピ決定

あれから一年またライチの季節がやってきました
コストコにライチが入荷済みの情報を入手して、
早速コストコに行って目あての生ライチをゲットしてきました

1342082531871.jpg

ライチを食べていると、
甘い匂いにつられて私のライチを狙ってるハイエナ達がやってきた


1342082946419.jpg

モカ

1342082947717<br />
.jpg

マロン
結局わんこたちのくれくれビームに負けて、
わんこたちに美味しいをあげちゃいました

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

いや~仔猫の季節だね~

気がつけばもう一年の半分が経ちましたね。

7月の半ばまだ関東梅雨明けしてないけどもう夏ですね。

暑いな訳さっ

昨日室内温度が33.6℃にたした我が家はとうとう昼間のエアコン解禁しました

そんな暑い中、

2日前に我が家の庭に小さな来客2匹が来ました。

2匹の仔猫は無邪気にしだれ桃の木を猫じゃらしのように遊んでいましたが、

それを見た我が家のプードル達はもうキャンキャンワンワン大騒ぎ

吠えられた仔猫本人たちは逃げる素振りもなく2匹でじゃれあっていました

そー言えば小春を保護したのも去年の今ごろでした。

実は我が家から歩いて3.4分の所にのら猫屋敷があります。

よくあるご飯だけあげて後は何もしないケースです。

なので毎年繁殖時期になると必ず仔猫が生まれます

そして小春もその猫屋敷の猫の子どもの一匹でした

庭にでのんびりしている猫たちに必死に威嚇してるプードルの騒ぎをみて、

たまに遊びにくるならいいけど、

毎日来られたちょっとキツイなぁと思っていたら、、、、

昨日と今日も来た、、、、しかも今度は家族一家(2日前にいなかった母猫、仔猫1匹と2日前にの来た仔猫2匹)計4匹が来た

当然猫に気づいたプードル達は大騒ぎ

昨日はエアコンつけてるため、

窓は締め切っていて、

プードル達は窓越しで猫に吠えてたけど、

猫たちは逃げようともせずマイペースで庭でくづろいたり、遊んだり、トイレしたりしていた

さすが?地域猫図太く、ワンコの吠え声にピックともしない

それを見てイラッときて馬鹿にされた我が家のプードル達を一斉に庭に出して追い掛け回して怖い思いをさせればもう来ないだろう思ったけど、

最悪仔猫が逃げ遅れて、

我が家の子に捕らえられたら絶対悲惨なことになるからやめました

猫たちよ、どうか頻繁に来ないでほしいです

それにしてもやっぱり猫は好きじゃない

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

一段落

コメント、メールを下さった方本当にありがとうございました。

おかげさまですこし気持ちが楽なる事が出来ました。

昨日ネットで仏壇一式などを注文したのが届きました。

Win12_4  

最初霊園の墓地の埋葬も考えていたが、

ウィンを一人させるのをちょっとだし・・・

庭に埋葬するのも将来何かあるかわかんないし・・・

とりあえずは自宅供養する事に決めました。

将来わんこ達は人間の墓と一緒に入れるつもり。

そして、

ウィンの死因が分かりました。

脳腫瘍でした。

脳に直径約8cmキウイぐらい大きさの腫瘍があった。

その腫瘍は頭蓋骨まで転移してた。

霊園の人の話によると通常腫瘍があった子達は火葬した場合、

高温燃焼によってほとんど腫瘍も一緒に燃えて、遺骨しか残らないのに、

ウィンの場合、

霊園の人がウィンの頭蓋骨くっついた腫瘍を何とか取ろうと2度焼きしたのにも関らず

その腫瘍は取れることが出来ませんでした。

霊園の人が言うにはウィンがはじめてのケースだそうです。

人の手で無理やり頭蓋骨からその腫瘍を取り除く事も出来たが、

そうするとウィンの頭蓋骨がバラバラになるかもしれないので、

そのまま納骨しました。

生前きっと苦しかったのね、

認知症だと思って、気づいてあげられなくてごめんね。

生前症状がひどくなりかけたときウィンにMRI撮る事も考えたけど、

MRI撮るのに全身麻酔が必要でなので、

当時はただでさえウィンの体力が落ちたのに、

認知症で全身麻酔までして撮る必要はないでしょっとMRI撮るのやめました。

今思えば、あのときMRI撮ればよかったのかな・・・

今となれば・・・

あの時はああすればよかった、もっとこうすればよかったと思うばかりです。

でも、いつまでも後悔ばかっりしても今居るこ達にもよくないので、

ウィンの分を含めて今居る子達をもっと大切にしたいと思ってます。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »